プロローグから抜け出そう

元うつの話題みぎひだりの千鳥ちゃんの落書きノート

「今が一番楽しい」は嘘です!!

こんばんは。すてきなあなた。

ブログの存在を忘れかけていたnemoliyです。

 

というのも、悩みを書き連ねて解決策を探す、自己完結型のお悩みブログだったので、内定が出て、入社まで毎日毎日楽しく過ごしていたので、ブログに書くことがなかったのです。

それはそれで、幸せだからいいかなって思います。

 

今の私、最高に幸せです。

 

でも、とんでもない過去を持っているので、それを繰り返さないよう、

今思うことを書きます。これを忘れたとき、きっと私は繰り返すんだと思います。

 

だから今日のテーマにします。

初心……とはちょっと違う気もするけど、絶対に忘れたらいけないことなのです。

 

 

では、いってみましょーーーー!!

 

「今が一番楽しい」は嘘

いきなり意味の分からないことを書いてしまいました。

これは、あれですよ。

よくあるじゃないですか、大人が子供に、「今が一番楽しいんだから後悔のないように遊んでおけよ」っていうやつ。

 

私、これに25年間も呪われていました。

 

言う側は、額面通りの意味で言ったんでしょうけど、

言われた私は思いました。

「じゃあ、《今》が終わったら地獄しかないってこと??」

と。

っていうかその《今》もそんなに楽しくないんですけど、人生下り坂しかないじゃないですか。って。

 

これのせいで、大学生活もかなり鬱々としていました。

そりゃあ、旅行したりしているときは楽しかったけど、ふとした時に、このコトバが頭に過って、全てを台無しにしていきました。

大学時代の自分のツイッターを読むと、ずっと、これについて暗いツイートをしていました。相当悩んでいました。

 

年齢が上がる度に、自分が価値のない人間になるような気がして、誕生日も好きじゃなくて、学年が上がるのも嫌。

大学卒業したら地獄が待っている。

おそらく、大学時代から鬱に片足つっこんでいたと思います。

奨学金を借りていたのですが、本人の死亡で全額免除(?)になるというウワサを聞いて、卒業と同時に死のうかなと考えていた時期もありました。

(就活が上手く行かなかったときです。内定が出てからは多少改善しました)

 

就職してから、一社目の会社では、本当に絶望していました。

こんなこと書くとあれですが、

この仕事を40年も続けるとか、前世は大犯罪者だったのだろうか……?と思うほど嫌々仕事をしていました。毎日に楽しみも無く、空想の世界を自分で創って逃げる作業(小説執筆)に力を入れていました。

ただでさえ仕事内容が合わなかったのに、そのあと今までの人生の中で最も相性の悪い人間と出会ってしまう……。

 

段々、「心」の価値が分からなくなって、ゼロに近づいて、

老けていく自分の「身体」って誰からも求められないのではないだろうか、とまで思っていました。一日、一分、一秒……老けていくのが嫌……。

これは誰にも相談しなかったことですが、本当に辛かったのです。

 

 

 

 

 

 

で、いろいろあって(ここらへんは別記事でしつこいほど書きました)

仕事辞めました。

 

昔から憧れていた楽器を始めて、音楽関連の会社に再就職できました。(事務だけど)

 

なんということでしょう。

毎 日 が 超 楽 し い!

 

いや就職まで秒読み状態なのでまだ就職はしていないんですけど、

この無職&内定あり期間はほんとに楽しかった!

 

楽器の練習して、音楽の勉強をして、

吹奏楽コンクールを聴きに行って、

音楽好きの仲間といろいろ交流して……

 

過去(特に学生時代)の私が、下り坂でしかないと決めつけてた時間を生きているわけですが、ぶっちゃけ学生時代より楽しいのです!!!

 

大人の嘘つき!!!!

「今」が一番楽しいなんて嘘だ!!

これから先、もっと楽しいことがあるもの!

勝手に全盛期を決めつけないでいただきたい!!

 

 

っていうか、現時点で、今より未来のほうが楽しいと確信しています。

なぜなら、やりたいことがあるから。

 

★もっと楽器上手くなって、好きな曲を演奏できるようになりたい!

★音感を養って、耳コピができるようになりたい(実は中学のときはできたんです)

★誰か他の楽器とアンサンブルしたい!

★社会人の吹奏楽団に所属したい!

★作曲にも興味ある! 勉強したい!!!

 

夢があるっていいですね!!

もう、「今が一番だから今後の不幸に覚悟するために遊ぶ」なんてことしなくていいんです。

タイムマシンがあるのなら、学生時代の私を殴りに行きたい(笑)

まあ、その鬱々な私がいるからこれが書けるんですけどね。

 

夢が叶わなくてもいいんです。

その時やりたいことがあれば。

でも、夢を見るのってほんとに大事!!

今よりも素敵な自分を想像して、そこに向かう気力をもらう。。

 

 

やりたいことがない……ってなることもあるかも知れません。

昔の自分がそうでした。

その状態になったら送る言葉はこれしかありません。

 

「飽きるまで寝ろ」

 

あながち間違ってないと思います。

たしか13歳のハローワークにも同じことが書いてあった気がする。

やりたいことがないのは、疲れているだけなのです。

人間は……、動物も、好奇心がある生き物ですからね。

 

 

 

おわりに

 

相変わらず何を書いているんだ私は……。と、いつも思っています。

どう考えても黒歴史間違いなしですこのブログ。

でも、文章にするってやっぱり大事だと思います。

思うだけじゃなくて、タイピングして、文字となった考えを視覚から再び脳にインプットするとなんだか不思議です。私こんなこと考えてるのか、、ってなります。

 

この記事に関しては、言いたいことは一つです。

「これから先も楽しいけど、今は今しかないので後悔のないように思いっきり楽しんでおいで」

 

決して、未来は悪いものじゃないのです。

 

頼むから、忘れないでね。

 

 

 

 

 

それでは。