プロローグから抜け出そう

元うつの話題みぎひだりの千鳥ちゃんの落書きノート

音の処方箋

はろんろん! すてきなあなた☆

 

な、なんと!

はてなブログ今週のお題は、「好きな歌を語ろう」ではございませんか!

これは黙っちゃいられないですね!

 

 

しかも、

はてなブログJASRAC管轄の歌詞が掲載できるようになったとのこと!

今までびくびくしながら、「引用」のルールを使って載せていましたが、

もうすこし自由にブログ内で歌っちゃえるみたいです。

ただ、注意事項はしっかり読んでやっていきたいと思います!

ルールとマナーを守って楽しくライティング!

 

 

 

では、タイトルにあるように、今日のテーマは、

「音の処方箋」としたいと思います。

 

 

音楽療法士というお仕事があるように、

音楽は人の心に大きな影響を与えるものです。

薬などの効果を、「脳に対する刺激=情報」と考えるなら、

音だって立派な薬ですね。

私も何度音楽に救われてきたことか……。

 

と、いう訳で自分が何かあった時に聴くようにしている曲(J-pop)たちを、

場面別に紹介していきたいと思います。

 

では、行ってみましょう!

 

 

※何かのタイアップ曲もでてくると思いますけど、今回はそれには触れずに書いていきます。何かのオープニング、とかいう目線じゃなくて、その曲そのものを語ってみます。

※あと曲の成り立ちとかアーティストさんの見解もあまり詳しくなくてごめんなさい。あくまでも私がどう思ったかで自由に感想を書いちゃいます!

 

 

 

Scene1.これから何かを始めたいとき

さあ新しく何かはじめるぞっ! って意気込みたいときに聞きたい曲です!

自分のスタートダッシュを応援したいときに!

 

 My Generation/YUI


YUI - My Generation-short ver.-

 

窓ガラス 割るような

気持ちとはちょっと 違ってたんだ

 

はじめから自由よ

 

この後に続くサビがかっこいい!

YUI自身の決意を歌ったものなんだとか。説得力が違う!

高校生のときに、外で、かっこいい「はたらくひと」を見たときにちょうど

ウォークマンがこれをシャッフルで再生してくれて、個人的に何か目標を見つけたときに自動的にこの曲のイントロが脳内で鳴ります。

 

KAKUMEI/Silent Siren


【Silent Siren】「KAKUMEI」MUSIC VIDEO FULL ver. 【サイレント サイレン】

 

あの日思い描いていた理想の世界も

曖昧に感じていた自分の存在に確信を

 

光導いてくれる

扉もう開きかけてるから

そう信じて進むの

 

私が初めて聴いたサイサイの曲がこれだったのですが、

一瞬で惚れました。

パワフルなサウンドにキラキラした希望がぎゅっと詰まった、元気いっぱいの曲です。そして何より声が可愛い!

現状を打ち破り、未来が素敵なものと信じ突き進むひたむきさと力強さが魅力!

 

 

 

Scene3.どんな逆境でも絶対負けたくないとき

世の中甘くはありませんよね。

何やってもうまくいかないときとか、スランプなんて日常茶飯事。

それでも負けたくない時に聴いています。

 

Pride/SCANDAL


SCANDAL - Pride

 

心までは奪えない 誰にも壊せない

迷惑はかけるモノでしょ?

叫び続けていたい

何度でも何度でも 駆け出せる

 

とにかくかっこいい!! 曲も歌詞もMVも!!

どんなことが起きても、どんな目に遭っても、絶対にプライドだけは手放さない……!

人間の意志の強さが感じられます。

MVの、壁を壊すような演出もたまらなく好き!

芽生えそうになった諦めの心を一瞬で撃ち砕く爽快な一曲です。

 

 

KASUMI/藍井エイル 

www.youtube.com

 

 いつかの、

ギリギリだった夜も 心が折れそうな時も

自分探して 泣いた

まっ暗 暗がりの 深い深い闇の中で

キミの声が聞こえた

 

 歌詞全体だけ見ていると弱音っぽく見えなくもないのですが、

とにかく曲と歌い方が力強くて、そのギャップが、苦しい状況でも負けたくはないって叫んでいるように感じるんです。

歌詞が断片的なので人によっていろんな解釈ができそうですね。

ラブソングと捉えることもできますが、「キミ」が誰の事を指すのかいろいろ考えてみると楽しいです。

 

【追記】

気になってwikipediaで調べてみたところ、

この曲は藍井さん曰く、「孤独と戦っている曲」だそうです。

ああ、たった今さらにこの曲が好きになりました……。

 

 

 

Scene3.疲れきって気分がだめだめなとき

……でも100%病んだ曲はききたくない! って時に好んで聴いている曲です。

明るい曲がノイズにしか聞こえないときに。

 

Last Links/浜崎あゆみ

Rock'n'Roll Circus

Rock'n'Roll Circus

 

 公式の音源がYoutubeにない曲はアマゾンの商品紹介だけ貼っておきます。

 

俯いたなら立ち止まればいい

進むべきではないという合図なんだろう

 

今日の空は高く遠すぎるから

上手く呼吸が出来ないよ

 

でも僕らはこの蒼い地球を

踏みしめて生きてくんだよ

この世界にはびこり続ける

全ての怒りは止められなくとも

 

まずタイトルが好き。Last Links 最後のつながり……。

俯いて、立ち止まって、息すら上手くできなくて。

それでも、生きていかなきゃいけない。ということを優しく諭してくれる歌です。

 

この世界にまだ残っている

愛を確かに抱きしめながら

 

 この曲を聴いていると、絶望せずに済む気がして。

 命綱とはちょっと違うかも知れませんが、最後のつながりは絶対にあると思えてきます。

 

 

生まれゆくものたちへ/Do As Infinity

 


Do As Infinity / 生まれゆくものたちへ(Umareyuku Monotachie)

 

 泣きながら生まれて 人は皆 十字架を背負ってる

何のため生きてく 最期までわからずに 求める旅

 

空に満天の星 輝ける未来

儚き夢 今は未だその 胸に抱き

 

悲しみを繰り返す これから始まる君の人生

生まれゆくものたちへ 僕等にできる事は 祈るだけさ

 

これは、神様の目線の曲なのでしょうか。

サビで「悲しみを繰り返す」なんて言われちゃってます。

この悲しみは神様公認なんですかね。でも、祈ってくれている。

きっと神様は助けてくれたりしないけど、祈ってはくれているんだなって思えます。

 

美しい流れるようなピアノのイントロに、ゆったりとしたメロディ。

弦楽器のような伴ちゃんの歌声に癒されて、何度か聞いていると悩みも少しはどうでもよくなっちゃいます。

 

 

Scene4.眠る前や眠れない夜

寝る前に静かに浸りたい曲。

 

another planet ~twilight~/川田まみ

 他の曲もけっこうおすすめなアルバム。タイトルにもなってるseedも好き。

 

微笑む半月も 笑い合う星も 静かに僕たちを包み込む

ただやさしく やわらかく 吹き抜ける夜風

僕らの胸を さらってく

 

一番星が 囁いたんだ 『遊びに行こう!』 僕を誘う

君がいつも見せる 笑顔のように キラキラと

 

素敵な夢の物語の導入にぴったりな、かわいらしくてきれいな歌詞。

サビに入ると本当に星たちと夢の世界に来たことを象徴するかのように、

別世界に入ったかのように、サウンドが変わります。

星たちと夜空を泳ぎながら、朝へと向かっていくのです。

 

 

時間旅行/Flower

花時計

花時計

 

 この曲すき! って思ったらカバー曲だったという事象がよくあるのがFlowerな気が。

 

時間旅行繰り返しながら

何度だって 繋がるDestiny

夢や幻想なんかじゃないの

私たちは離れ離れでも

捜しあえる 小さな星座よ

瑠璃色の世界を 彷徨い続けるわ

 

 ねえ歌詞かわいすぎない???

調べてみたら、RITHEMの加藤有加利さんの作詞でした。納得。

ゆめきら系っていうんですかね。

これを聴きながらプラネタリウムを鑑賞したい……。

 

 

 

 

番外.筆者が愛してやまない曲~好きに理由はいらない~

どんな状況でも聴いてるし、一日に何度も聴いているし、なんなら歌う。

 

夏の幻/GAENET CROW

夏の幻

夏の幻

 

 アルバムで音源持ってるけど普通にシングル今からでも欲しいな。

 

世界で一番好きな曲。

多分私のウォークマンの再生回数が桁違いの一位だと思われる。

コナンのエンディングって言われて違和感があるレベルに曲そのものを愛している。

でもこの前DVDをレンタルしてアニメ映像も観ましたがそれもまた愛おしかった。

歌詞もフルで暗記しているし、(周りに誰もいないことを確認して)海で歌っています。

 

ガネクロは基本、AZUKI七さんが一人で作曲の作業をされるそうですが、

この曲だけは例外で、スタッフに囲まれながら作詞をしたそうです。

 

夏の幻

想うだけで胸が熱くなれた奇跡の途中

願うだけじゃ届かぬくらい

こぼれ落ちそうな気持ち抱いた

 

なんかもう好き過ぎて歌詞全部載せたい(涙目)

好きの度が過ぎすぎて、正直何で好きなのか分からない。

「生命」と書いて「ゆめ」と読み、

「時代」と書いて「せかい」と読み、

「命」と書いて「まぼろし」と読む。

このルビのセンスよ!!

 

伴奏もよき。イントロも好き過ぎてしぬ。

 

これ以上書いても語彙と文章センスが崩壊していくだけなので次行きます。

 

 

夏の幻/愛内里菜

THANX

THANX

 

 同じタイトルうううう!!!!! でも雰囲気全然違いますよ。

 

実はガネクロのほうの夏の幻に出逢ったのって、愛内さんのこのアルバムのと同じ名前の曲があったから聴いてみたって感じなんです。残念ながら当時はコナンのアニメ観てなかったし。

リリース的にはガネクロが先ですけど。

 

名残る胸の熱さが呼び起こす 痛いほど眩しい微笑みを

愛しくて切ない八月の贈り物 夏の幻

 

切ない失恋ソングなのです……。

 

限りある時の砂浜で二人 月の下で出会った

君は遠くの誰かの優しい波にさらわれたのでしょうか

 

この曲、とんでもないことに、

私が最も愛している恋愛小説と歌詞がぴったりすぎるんですよ。

主題歌として書き下ろしたんですか!? って思えるほどに。

 

聴く度にいろんなシーンが蘇って泣きそうになります。

一人でカラオケに行ったときに、これ歌いながら勝手に号泣していました(怖い)

 

こんな歳でもこういう恋がしたいなと思ってしまいます。失恋ソングだけど。

なんだろうなあ。人生である限り、ちょうどいいところでハッピーエンド、って綺麗に終わる訳ではないじゃないですか。

だったら、一生引きずるレベルの恋がしてみたいなって。

一緒じゃないからこそ永遠に好きでいられるっていうのは、残念ながらあると思うのです。

 

 

 

おわりに

No music , No life です。

ウォークマンがないと街を歩けないレベルの依存症です。

スマホでもいいけど電池が気になるレベルに再生しているので。

 

あと、ウォークマンが教えてくれたことがあります。

再起動すると出てくるフレーズ、

every moment has its music

全ての瞬間には、それぞれの音楽がある。

訳が下手でごめんなさい。調べたら他にも訳している人がいらっしゃいましたが、やっぱり自分で訳したかった。

 

いつでも音楽は傍にいてくれる。

喜しいときも、怒ったときも、哀しいときも、楽しいときも。

絶対に裏切らない、一生の友達ですね。

 

書いていて、楽しかった。

 

 

 

 

 

それでは。