プロローグから抜け出そう

元うつの話題みぎひだりの千鳥ちゃんの落書きノート

笑ってみたくて笑ってみる

 

お元気ですか? 素敵なあなた!

私はちゃんと元気です。心配しないでね。

 

 

さあ! 今日のテーマは、「笑い」についてです。

元うつの思い出を書いたりなんなりをしているので、どうしても暗い感じのブログになってしまいます。。

と、いう訳で、今日は楽しく書いていきましょうか。

いっつ じょいふる!!

 

 

f:id:nemoliy:20190613222628p:plain

 

笑いについて考えてみる

 

これを考えるとき、真っ先に思い出すCMがあります。

それは、


【CM】glico スマイルグリコ 2016 妻夫木聡

 

お菓子メーカーグリコさんのこのCM。

ちょっと公式の動画が無かったのでこちらを貼らせていただきます。。

とても深いキャッチコピーで溢れています。

その一部。

 

子どもは一日平均400回笑う

 

大人になると15回に減る

 

ああ、そうですね。

確かに、小さい子どもっていつでも笑っている気がします。私もそうでした。

それが、大人になってどうでしょう。

今の私、一日に15回も笑っていない気がします。

 

幸せだから笑うのではなく

 

笑うから幸せになる

 

なるほど!

幸せは自分で引き寄せるもの、ってことですね。

これはもう笑顔になるしかありませんね。

 

 

では、実践してみましょう!

 

 

1.とにかく強制的に笑ってみる

 

とりあえずやってみよう、ということでまずは笑ってみます。

 

 

「あはっ! あははははははっ!!!」

 

 

 

怖いです。

うち、防音マンションらしいですけど、隣人をビビらせたかもしれない。

 

というのも、作り笑顔も一定の効果はあるらしいんですよ。

 参考にした記事↓

gooday.nikkei.co.jp

 

がん予防、認知症予防、自律神経が整う……、なんだかすごくいい事づくめじゃないですか!!

 

よし、もう一度やってみましょう。

 

 

「あはっ、あはっははあ…はぁ、は……」

 

 

 

なんかもう疲れてきました。

普通にきついです。これ。

楽しくないのに無理に笑うとか拷問か。

呼吸は乱れるし、なんだか酸欠になって頭がくらくらする。

 

私には向いていません。

では、次の作戦、どうぞ。

 

 

2.つられて笑ってみる

 

人はどんな時に笑うのでしょう。

やっぱり、人ごみの中で友達を見つけたときとか、花咲くように笑いますよね。

笑っている人を見ればつられて笑えるかも!

もらい笑いってやつです。

 

ただ、私は離職中のひとりぐらしの身。

ぼっちです。

 

仕方ありません。Googleで「笑顔」と検索してみましょうか。

 

f:id:nemoliy:20190613222727j:plain


 おお、笑顔がいっぱいですね。

しばらく眺めていましたが、

 

 

「ああ、笑っていますね……」

 

 

以上。

 

だめだ、完全に他人事になってしまっていた私は笑っていない。

もらい笑い作戦、失敗。

 

ついでにテレビのお笑いをみる作戦も失敗しました。

項目にするほどのことでもなかったです。これと同じ、他人事になってしまい笑えませんでした。

笑っている向こう側の人と、それを見ている私との間に壁ができてしまうんですよね。。

 

くぅ……、なかなか自分を笑わせるって難しいですね。

褒姒なの? 亡国の美女なの?(美人ではない)

 

 

 3.笑える作品を探してみる

 

テレビのお笑い作戦は失敗してしまいましたが、それは私が普段そう言うので笑っていないからですよね!

 

アニメとかならいいかも……

よし、自宅にあるDVDは……っと。

 

持っていたのは、

シゴフミ」と「キノの旅

だめだこれは笑える系じゃない。シゴフミに関しては泣く。

 

ならば映画で……

そして自宅にあったDVD、「世界の中心で、愛をさけぶ

うん、長澤まさみちゃん可愛いよね……ってそうじゃない!!泣けるやつよこれも!!!

毎回脱水するレベルで泣いてるわ!!

 

思えばDVDはレンタル派だった私……。

あかん、今からツタヤに行く体力はない。

 

 

よし、ならば漫画で!!

 

そう言えば小学生のとき、こち亀で大爆笑していたことを思いだす。

 ダッシュでコンビニに向かいます。

 

f:id:nemoliy:20190613224253j:plain

1000円札を出したら14円返ってきました。

 

 なんとなく目についたので、「まんがタウン」も買ってみます。

普段はほぼ雑誌を買いません。

漫画雑誌なんて小学生のときの「ちゃお」以来です。。

 

 

安定のこち亀

最初の一話目から声に出して笑いました!

 

もう最高です。

メタ発言がいい味だしてます。

元号のネタだったのですが、令和発表前に描かれた原稿なのでもうやりたい放題です。

こち亀って、ストーリーの軸からちょっと外れた小ネタが多いじゃないですか。

笑いどころが多くて困る。終始ニヤつきながら楽しませていただきました。

 

 

続いて「まんがタウン」も読んでみる。

クレヨンしんちゃんから始まり、やっぱり知っている作品ということで入りやすかったです。

アニメとはなんとなく雰囲気が違いますね。。

大爆笑、というより、普通に面白かったです。

 

驚いたのは、それ以外の知らない作品。

続き物かなあ、途中からだとよくわかんないかなあと不安だったのですが……

 

面白い!!

 

四コマ漫画って、こんなに面白かったのか……と新発見です!

 

表紙を飾っている、「新婚のいろはさん」という作品。

恋愛ニートの私が読んだらイラつくのでは、と謎の偏見をもって読んでみたのですが、

 

可愛い!!なんだこのほのぼの日常新婚生活は!!

 

いきなりファンになりました。

やっぱり、食わず嫌いと言うか、勝手に自分の好みを先回りして決めつけて選んじゃいけませんね。

正直日常系は興味なかったので、勝手に苦手だと思っていました。

新たに自分が好きな物を見つけられて嬉しいです。

 

 

あと、「3人よればっ!」と言う作品。

コミュ障の女子高校生が寮生活をする話。

ぎこちなくもどこか笑えるルームメイトとの日常。このルームメイトがまた濃いキャラで面白い。

 

今までこういう作品に触れてなかったので、本当に新鮮で面白い。

 

まだ全部読んでいないのですが、凄く楽しみです。

ちゃんと就職できたら毎月買いたいな……。

 

 

おわりに

ちょっと最後のほう脱線しかけた記事になってしまいましたが、

笑いたくていろいろ努力をしてみた結果、新しい発見をすることができました。

 

やっぱり、何かをしてみようとしてとにかく行動して試行錯誤、というのは大切ですね。

 

ネットで自分の好きな物だけを検索してそこだけの世界を見ていると、やっぱり今のままの自分がずっと継続されていくじゃないですか。

たまには、抜け出して違う世界をみてみるのも面白いかも。

私が好きなのは、やっぱりハートフルで泣けるお話なんですけど、、こういうギャグの世界もいいですね。

 

みなさんも「笑い」を求めてぜひいろんな世界を見てみてください!

絶対楽しいですよ!

 

それでは!!